UPDATES

【さいたま注文住宅】エアコンの電気代を節約する「マッハシステム」をご存知ですか!?

皆さま、こんにちは!
緊急事態宣言が解除されて学校も通常授業が始まり、子供達の昼食作りから解放されて、ホッとしているのりぴーです。

早いもので今年も半分が過ぎようとしています。梅雨に入り、蒸し暑い日が増え 、エアコンを使う回数が多くなってきましたね。埼玉県では、2018/7/23になんと41.1℃の最高気温を記録しました!

エアコンの電気代を節約する方法が気になるという方も多いのではないでしょうか

きっと意外に思われると思いますが、 家中の部屋に取り付けているエアコンを全館空調にまとめてしまえば、エアコンの電気代をお得に節約出来るんです。

しかも、エアコンで寒すぎるカフェやレストランより、 快適で身体に優しい空間が出来ます。

ご存知ですか?
全館空調マッハシステムのメリット

  • 家庭用エアコン1台で済む(~45坪程度まで) からエアコンの電気代を節約出来る
    • エアコン4台で月々3万円程度の電気代をお支払いの場合、
    • 1年間で36万円、10年で360万円もの電気代が掛かりますが、
    • これがきっちり4分の1にはならないまでも、3分の1程度で済めば120万円。
    • 差額はなんと、240万円にもなります。
  • 外からフレッシュな空気を取り入れて、「花粉・粉塵などを取り除いてから」家中に送風するので花粉症やアレルギー対策に効果的
  • 家中を同じ温度に保つから、身体に優しくて快適
  • オーダーメイドで家に合わせることが出来るので、間取りの制約がありません
  • 新築だけではなく、お住まいの部屋のリフォームでも導入できます

こんな悩みはありませんか?

「冬場、リビングは暖かいけれど、廊下が寒い」
「真夏の夜、寝室は涼しいけれど、こども部屋が寝苦しい」
「暖房近くは暖かいけど、足元が冷える」

全館空調マッハシステムでは、こんな問題に頭を悩まされることはありません。

以前、弊社でリフォームさせて頂いて、全館空調マッハシステムを導入したお家では、飼っている猫ちゃんがリフォーム前より喜んで家中を歩き回っていると伺って嬉しくなりました。

インテリアが大好きで生活感の消し方をお探しの方にもおすすめです。各部屋のエアコンもストーブもこたつも扇風機もいらないので、家の中がスッキリしますよ。

さぁ、どこよりも心地いい我が家へ・・・!
オーダーメイドの全館空調マッハシステムはいかがでしょうか。

デメリットも忘れずにお伝えしますが、全館空調の普及に伴って、解消されつつあるので、正直、あまりないんですよね。

全館空調マッハシステムのデメリット

  • 初期費用が掛かります。
    • 通常の戸建てでエアコン4台で40万円程度に対して、マッハシステムは間取りにもよりますが、200万円程度掛かります。しかし、10年間のランニングコストを含めるとエアコンよりお得なんです。
  • 全ての部屋が同じ気温になるので暑がりさんと寒がりさんの同居には工夫が必要
    • 例えば、お子さんは大人と比べて体温が高いため、暑がりやすいかもしれません。そんな時は少し涼しめに設定して、大人はシャツを1枚着る。そのくらいの工夫をして頂けると良いかもしれません。
  • エアコン1台で導入した場合、壊れると全室 効かなくなります。
    • 安定性を高めるために、2台構成とすることもできます。しかし、エアコンの性能も向上しているため、定期点検を怠らなければ問題になることはまずないでしょう。
  • 冬場の乾燥にはあまり効かない。
    • 閉め切ってエアコンのみで暖房をつけるよりは湿度が保たれますが、外気を取り込む構造のため、冬場の乾燥する時期には外が乾燥している分、湿度は下がってしまいます。適度に湿度を放出する自然の木材やスポット的に加湿器を利用して快適性を保ちましょう。

メリットとデメリットを比較してもみて、多くの場合はメリットの方が大きいと思います。

マッハシステムに住んでみた方々のご感想やブログがインターネットにもたくさん増えてきています。ぜひ、そちらもご覧になってみてください!

初期費用が気になるという方は、お住まいの間取りに合わせてお見積致します。お気軽にお問い合わせください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧